電子書籍のメリットとデメリット

電子書籍のメリットといえば、

いつでも購入できて、読み始められる。
紙の本に比べると安価に手に入る(はずですが、現在のところもう一歩のイメージ)
お試しで1巻目が無料になることもある。(キャンペーンで期間限定して無料で読めることもあり)
本のスペース(置き場)に悩むことがなくなる。


電子書籍のデメリットといえば、

パソコンか、専用の又は汎用端末が必要。
電源(充電してないと)がないと読めなくなる。
購入したサイト(会社)がなくなると、どうなるか分からない。
現在のところ、全ての本が電子書籍されているわけでない。(タイトル数が少ない)
書込み等の直感的な使い方がしにくい。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
関連記事
  1. 電子書籍読むには、専用端末?汎用端末?
    電子書籍専用端末の特徴 専用端末とは、電子書籍を読む為専用の端末のことで、現在の...
  2. 電子書籍のメリットとデメリット
    電子書籍のメリットといえば、 いつでも購入できて、読み始められる。 紙の本に比べ...