お得な気分になりたい

楽天モバイルはどこで申し込む?

格安スマホサービスのほとんどが、ネットで申し込む形を採用しています。

これはこれで、便利なんでいいのですが、

端末と一緒に購入する場合、実物を見ないで契約することになるんですね。
やっぱり、一回実物を見たいなって思いますよね。


楽天モバイルでは、「楽天カフェ」と呼ばれる専用店舗があります。

実際に端末を触ったり、
SIMカード、端末の当日購入や受け渡しが可能!
MNP手続きが、当日完了(一部店舗)

サービス内容についても、店員さんに直接聞ける。


ただ、残念ながら
まだ、全国展開ということではありません。


もちろん、楽天モバイルはネットで契約も可能です⇒楽天モバイル


(2015年5月時点情報)


楽天モバイルに加入すると1契約につき10個の無料メアドが付与

格安スマホサービスに移ると、いわゆるキャリアメールが利用出来ないというが基本です。

その代わり、Gmailやヤフーメールなどのフリーメールが使えるよ・・というのが謳い文句です。

楽天モバイル では、1契約につき10個の無料メアドが付与されます。

これは、格安スマホサービスではなかなかないサービスです。

ビジネスやプライベートに使い分けたい時には、重宝しそうです。

(2015年5月時点情報)




通話料半額!?楽天でんわってどんなサービス?

大抵の格安スマホサービスの音声通話料金は、20円/30秒。
無料通話オプションというものもないので、ガンガン通話する方はあまり向かないサービスなのは想像に難しくないと思います。

楽天モバイルの音声付SIMも同じ価格(20円/30秒)なのですが、

楽天でんわ」というのを使うと、半額!になるサービスなんです。

10円/30秒です。

電話回線なので、IP電話独特の不安感もありません。

電話番号もそのまま利用可能なので、変更の連絡も必要なし。
(厳密には、番号の頭に専用の番号を自動的に付加されて利用することになっていますが、相手には表示されないという仕組みがあります。)

月額料金もありませんので、まさに使った分だけ。

通話料100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。
(楽天カードで支払うと、2ポイント!)


但し、
楽天モバイルと契約したら自動的についてくるというのではありません。
別途登録が必要になります。

「無料通話リスト」というモノがありますが、SIMが大手キャリア契約の場合の話です。


★楽天でんわ、使えるようになるまでの解説ページ
http://denwa.rakuten.co.jp/column/app_guide/


★楽天でんわで、安くしたかったのに、安くならないパターンとその対策
http://denwa.rakuten.co.jp/column/demerit.html


(2015年5月時点情報)


契約前に知っておきたい楽天モバイルの解約・縛りについて

大手通信キャリアでも、SIMロックフリー解除や2年縛り※についても
緩和傾向にあります。
※縛りとは、決められた契約期間中に解約すると違約金が発生するということ。


が、まだまだすっきり完全にユーザーに便利になるってのは先の話のようです。


その点格安スマホサービスでは、
使っている端末は基本SIMロックフリーだし、縛りも1年程度(ない場合もあります)。
(途中解約でも端末の分割は24回がほとんどなので、その残金は清算しないといけませんが。)

例えば、
楽天モバイル
の場合、

解約は、

データ通信のみのプランの場合は、特に最低利用期間は決められていません。よって違約金の定めもありません。
また、
通話SIMの場合は、最低利用期間は開通月を1カ月目として12カ月目まで。
12カ月目以内の解約の場合、違約金9,800円が発生します。


プラン変更の自由度も高い

プラン変更は、契約後も専用ページから簡単に可能となっています。
又、手数料も必要ありません。

但し、

適用時期に決まりがあります。
(1~20日まで即時に適用、21日~月末まではプラン変更不可。)

プラン変更は楽天モバイルの商品が手元に届いた翌月以降から可能。
プラン変更は1カ月に1回のみ。

(2015年5月時点情報)


格安スマホサービスでも、日本メーカーのスマホが使いたい

やっぱり何かと安心な日本メーカーの端末を使いたい方もいることでしょう。

一昔前の格安スマホサービスといえば、少し前のモデルだったり安い海外メーカーのものが主流でした。

それでも、日本メーカーのスマホを使いたい時は、
SIMだけを契約して、独自にキャリアの中古端末を入手してくる必要がありました。

なかなかハードルが高い。(めんどくさい!?)

でもご安心を。
近年は、日本メーカーの端末が選べる格安スマホサービスも増えてきました。
(シャープや富士通、ソニーなど)
さすがに、3大キャリアにあるようなフラッグシップモデルではありませんが。


楽天モバイルでの日本メーカー端末は⇒
楽天モバイル

(2015年5月時点情報)


楽天モバイルのココがお得なところまとめました

楽天スーパーポイントが貯まる(申込み時)

キャンペーン特典で最大9000ポイント貯まる。

内訳

対象機種とSIMを同時に申し込むと、最大3500ポイント(機種によって異なる)
さらに、
「楽天でんわ」に申し込むと1500ポイント。
さらにさらに、
手持ちのスマホや携帯を売ると、4000ポイント。

他にも、
期間限定でさまざまなキャンペーンがあります。

楽天モバイルキャンペーンを見てみる⇒
楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

楽天スーパーポイントが貯まる(ユーザーになってから)

もう通信費は、光熱費のように毎月支払うのが当たり前になった昨今。
そんな費用が、
ポイントで還元されるとお得な気分がありませんか。

月々の支払い100円につき1ポイントが貯まります。

友人に紹介すると1000ポイントもらえるのですが、なかなか友人に勧めるのはちょっと・・という方も
家族も対象になるので、家族なら勧めやすいのではないでしょうか。


申込み1ヶ月は月額基本料金が無料

従量料金を除く基本料金が1ヶ月無料になります。


使わなかったデータ量は繰越可能

あんまり使わなかった月のデータ量も消えるのではなく、翌月に繰越して有効に利用できます。

(2015年5月時点情報)


格安スマホに乗り換えるなら楽天モバイルVSイオンモバイルサービス比較

格安スマホサービスに乗換えて通信料を今より低く抑えたいという方へ
人気の格安スマホサービスの内容を比べてみました。

まずは、楽天モバイルとイオンモバイルです。

楽天モバイルとイオンモバイル簡易サービス比較

サービス名 楽天モバイル イオンモバイル
初期費用(税抜) 3000円 3000円
SIMカードのみ あり なし
通信プラン ベーシック、3.1GBパック、5GBパック、10GBパック 端末ごとに異なる
料金 別表参照 別表参照
端末数 スマホ6機種、タブレット2機種、ルーター1機種 スマホ6機種、タブレット2機種
契約場所 ネット又は店舗 ネット又は店舗
縛り(一定期間中に解約すると違約金が発生) 通話SIMの場合のみ最低利用期間12ヶ月。 なし。
ポイント 楽天スーパーポイント なし。

(2015年5月時点情報)


ジャンボ宝くじ買うタイミングって!?

年末といえば・・・。

いろいろ思い浮かびますが、私はやはりこれ。

ジャンボ宝くじ

宝くじで高額当選した人の傾向ってご存知ですか?
(テレビで見た情報です。)

買うタイミングは、ずばり。

発売日を待って朝から並んで・・・・・ではなくて、

買ってみようかなっと思った時なんだとか。

どんな感じなんですかね。
いっつも、あたってくれ~って念じて買うけど、そうじゃだめなんですね。


購入枚数は、1位が30枚。1万円までの投資?ということです。

買った宝くじってどこに置いておきますか?

保管場所の1位はなんと、机の引きだし。2位が仏壇や神棚。

なんか、ふつーでした。


どうも、違うのは、買うタイミング。

買ってみようかなあ・・って思えるタイミングを見計らっていたのですが、

これまで、匂いなし。

もう、発売終了してしまいそうです。どうしよう・・。


宝くじ公式HP⇒http://www.takarakuji-official.jp/index.html
「年末ジャンボ宝くじ」は、2012年12月21日まで。


ブックオフのネット買取サービスを利用した

年末になると、恒例の行事の一つが「大掃除」


自分の部屋だけはって年が続いていたのですが、
あそこも、ここも完全にって思っていたら、どんどん億劫になっていって、
ここ何年かはそれさえもやっていない始末。

そこで、
今年は、ちょっと考えをかえて、

そう、すべてピカピカにするんでなくて、気になった、ここやろうって決めたとこだけ掃除する。

ワンポイントで攻める作戦!?

その部分を片付けたら、全てよしとする。誰がなんと言おうとよしと決める。


ちょっと強引だけど何もしないで年越すよりいいと思いませんか?

余裕があれば、範囲を広げればいいんだし。

さて、私の場合、
本棚からはみ出した読みもしない本や雑誌があふれているので、これをなんとかしようと決めました。


真っ先に思い浮かんだのが、古本屋に売りに行く。

でも、重いしたいして高価な本があるわけでなし。
持って行くのは、あまりメリットがない。

さて、どうしよう・・。


電子マネーEdyが生まれ変わります

皆さん、電子マネーはお使いですか?

交通系の電子マネーなら良く使うのですが、あまりEdyというのは使ったことない。
スーパーでのお買い物で使えるワオンやナナコは使うけど・・・。

という方も多いのではないでしょうか。

どこかのお店の会員カードと一体となっていることが多いEdy。
改めて、見てみると意外と見つかるかもしれませんよ。

私の財布の中にも、2枚ほどEdyマークのついたカードが入っていました。

そんな電子マネーEdyが、6月1日に

楽天edyと変更になります。
(キーワードキャンペーンてのをやってますよ。)

これを期によりお得な電子マネーになるかもしれませんね。



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0